FC2ブログ

プロフィール

黒木 けい

Author:黒木 けい
 
黒木夫婦のブログへようこそ!

頭の中はいつも女性を辱める事ばかり考えている黒木 隼(ジュン)。
妻から母へ、そして女としてどんどん変態奴隷に変わっていく妻 惠。

※当ブログはアダルトコンテンツを含みますので未成年の方は閲覧しないようお願いいたします。
また、汚い画像やエグイ画像等ありますので好みでない場合はスルーしてください。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク用バナーです

バナー3 バナー4 bana-135135 バナー13590 マイバナー1

最新トラックバック


ブロとも一覧


紆余曲折

おっぱい時計~1分ごとに変わる美乳から爆乳画像~

愛欲と性欲と・・・・・。

 色事  ~男はいくつになっても女性が好き~

CoCoの調教日記

自分がMだと思ったら・・・

エロエロ里奈のおもちゃ体験ブログ

盗撮deep-エログ画像-

femona 女神たちの快楽

FistingGirl◆拡張改造系女子◆

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

Miel dulce

セックスさせてくれる元カノ

貴女の秘密ののぞみ叶えます

フェラチオ大好き!エロエロ画像

OL夢華の秘めごと遊び

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

妻を他人の男根に寝取られて【他人棒が好き】

エッチな寝取られ動画まとめサイト

浮気妻に支配されて~第2幕~

パンティストッキングとガーターストッキングの魅力

『 セックスレス奥様のお相手ボランティア^^ 』神戸フリーSEX倶楽部

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

マイクロビキニの専門店ピーカーブーのブログ

ポチャ妻Mの痴態

願望と欲望

SとKの交換日記

ドM彼女の変態晒し日記

SM・ 調教・変態プレイグッズ専門店

SM事師たち-無料SM動画学入門-

責め具工房の部屋

牝 淫獣声 晒された牝の生声を公開 貴方の隣の女性?

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

人妻リエを不倫調教中・・

marの調教日記

ゆかりのいろんな日常

ブロとも申請フォーム


アクセスカウンター


閲覧中のお客様

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は昔から交流のあるkeiのお気に入りのM男君が
遠くからわざわざ来られるというので楽しんできました。

M男1
ホテルへ入るなりお互いの近況報告をし、一段落した所で
早々M男くんを素っ裸にし、全頭マスクを付けさせ脚舐めをさすkei。

M男2 脚舐め奉仕の次は顔面騎乗
納得するまでアソコとクリを舐めさせます。

M男3
とにかく舐め奉仕させるのが好きなkei。
見てるだけでは退屈なワタシはkeiの手首を縛りM男に舐めるよう指示。
このM男君、良いと言うまで文句も言わずずっと言われた事をやります。
これでkeiは一度逝ってしまいます。

これにワタシが参戦し、指をkeiの中に入れ掻き回し
数回潮を噴かせて、それをM男に吸わせました。
どんな味か聞くと「無味無臭でほんの少しだけ塩っぽいです」と言う返事。

そのあとデンマと指で数回逝かせて休憩のお風呂に・・・

M男4 舐め奉仕を頑張ったご褒美は・・・聖水です。
しかも今回はSの血が騒ぐワタシの嗜好で、keiのショーツをM男の口の中に入れ
そこへkeiが聖水を流し込んで飲ませる。というちょっと変わったプレイ。
これだとショーツに染みこんだ聖水が苦しくても吐き出す事は出来ず、
いつまでもkeiの聖水が口の中に残りますからね。結構興奮したようです。ワタシもですが・・・

顔面聖水のあと、keiはお風呂で体を隅々までゆっくり丁寧に洗ってもらったようです。

M男7 M男5 M男6
お風呂から上がったあと、keiはM男くんに細いディルドを口で咥えさせ
その顔面に腰を落としていくのでした。
何とも卑猥な姿にワタシもけっこう興奮しました。

M男8 やはりkeiも女。
やがてM男くんのいちもつが欲しくなったんでしょう!
自ら咥えはじめます。 でも命令があるまでジッとしているM男くん。

M男9
大きくなったM男くんに嬉しそうにゴムを嵌めるkei。
このM男くんのアレ。かなり太いのでゴムがパンパンできつそうです。

M男10  M男11
そしてそ~~っと腰を沈めていきます。喘ぎ声と共に・・・
後ろから見るとなんていやらしいんでしょうね!

M男12
ここでやっとM男に動いて好きなようにkeiと交わるように言います。
そうです。今までは「生きているkeiの玩具」でしたが
ここからは一人の男としてkeiを抱きます。

M男13  M男14
いろいろと体位を変えkeiを絶頂へと導いています。
keiの手がM男の体に巻き付いています。
しかも、フィニッシュの時にkei自ら腰に脚を巻き付かせ、奥の方での射精を望んでいるような体勢。
こういう姿を見ると、ワタシ、興奮とジェラシーで頭の中はいっぱいになります。

こんな感じでその日は昼前から夕方まで一緒に過ごしました。


後書き
このM男君との付き合いはもう8年くらいになります。
大きな会社のやり手の社員です。日本中を駆けめぐっている忙しい方なのです。
keiが好む理由は、奉仕専門で、けっしてあれこれして欲しいと言わない事です。
当然願望はあると思うのですが・・・ほんとうの奉仕M男なんでしょうね!
一度、keiが「何かして欲しい事ある?言ってみ」って言った時初めて彼の願望を聞きました。

ワタシ達の思うSとM
願望や希望を聞いてしてあげる。決して自分からは願望を言わない。
このしてあげる行為こそがM(奉仕)だと思います。
そして自分の願望や希望をさす行為がS(サディスト)だと。
時には拘束して自由を奪い強制的にもやります。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

旅行4 3月25.26日と日本海へ旅行に行ってきました。
当然の事ながらワタシの頭の中は「露出・変態・SM」の事しかありません。

旅行1 旅行2 旅行3
今回は某サイトでお知り合いになったご夫婦さんに案内して頂き
とても楽しいひとときを過ごせました。
画像はH夫婦さんとご一緒に混浴露天風呂にて・・・
とても素敵なご夫婦さんでした。

旅行11旅行5 旅行12 旅行13
ご夫婦は翌日仕事だという事で帰路につき、ワタシ達は旅館に・・・
夕食も食べて二人っきりになったら、することは一つ、Hな遊びでしょ(笑)
浴衣を脱がせてkeiを目隠しして浴衣の紐で縛り、
立たせたままクリキャップでクリを引き伸ばしています。
クリキャップ責め、結構気持ちいいらしいです。

旅行15 旅行16
立たせて逝かしたあとは布団に寝かせ、ミニデンマをあそこに挿入。
クリキャップとのダブル責めですね! ついには潮を拭いてあえなく撃沈。

旅行10 旅行9 旅行17
そのあと、二人で貸切露天風呂へ行き、ゆっくり温もりました。
この日はなぜか雪が降って、少し積もりました。

旅行18 旅行19 旅行21

次の日は雪が積もる中、日本海の海沿いを走るルートでドライブ。
良い所(露出用にですが)があれば止まって画像を撮っていました。

オシッコを催してくると、当然トイレへ・・・
旅行20
ところがさすがkeiさん、
トイレには入らず、きっちりワタシの気持ちを察して
わざわざお外でオシッコをしてシャッターチャンスを作ってくれました。
良くできた嫁さんです。 感謝・感謝

こんな感じで二日間の旅行は終わりました。
今回はこんな感じでご勘弁を・・・ 

スカ

25.26日と旅行に行ってきました。
そして25日は某サイトでお知り合いになったご夫婦と一緒に
混浴露天風呂にご一緒させて頂きました。
その時、少し露出&調教を行いましたので、また近日中にアップします。

今回のは大変醜い、そしてグロい画像が含まれておりますので
趣味、趣向に合わない方はスルーをお願いします。


その旅行日の前日、
keiが
「最近便秘でお腹が張ってるの。旅行の時、美味しいもの食べれないかも」
それを聞いたワタシ、何とか協力出来ないものかと、
そしてふと閃いたのが(はなから頭の中はイメージ出来てましたが)・・・

早速、keiに手錠を掛け
何をされるのか不安なkeiのジャージとショーツを降ろして・・・
浣腸2 「これで救ってあげるね」ってワタシ、意地悪ですね。
お尻の上に乗せたイチジク浣腸を見て悲鳴を上げるが後の祭り(笑)

肝心の注入している画像はkeiが暴れて逃げようとしたので
押さえつけるのが必死でカメラどころではありませんでした。

結局、バトルの末、無理矢理押さえつけて1本をまるまる注入し、
そのまま放置。
浣腸1
 
やがて襲ってくる苦しみに
真剣な顔して「トイレ、トイレ」って口と目で訴えるkeiに対し
「あなたのトイレはこれですよ」っとワタシは廊下に洗面器に置きました。

「こんな所で、しかも洗面器なんて絶対イヤ」と必死でガマンと
「トイレでさせてください」と懇願するkeiでしたが・・・
やがてその時がやって参りました。
もうガマンの限界に来たkeiは
家の廊下を汚してはダメだと判断したんでしょうね(エライ)
仕方なく廊下に置いた洗面器を跨ぎ、そして・・・始めました。

後ろでカメラを構えるワタシに気づき
「お願いだからこんな格好撮らないで!」・・・でももう遅いんです。
しっかり撮しちゃいましたから。

このあと、かなりの量を出されたようですが
ワタシ、少し可哀想になって、結局トイレでさせてあげたんです。

まだまだ甘いと言われるかもしれませんが
要は強制的に辱める事が出来れば、ワタシ、それで満足なんです。

※排泄画像はkeiのお願いで取り下げ致しました。
画像を見逃した方、申し訳ありません。

友人と・・・

ワタシ達は良く会社で二人っきりになったら
必ずと言っていいほどHな事をして楽しんでいます。

これも少し前の事なんですが
会社にワタシの友人が訪ねて来る日があったので
keiをその気にさせるため、予めミニデンマでクリに刺激を与え
数回逝かせて他人棒を欲しがるように準備しておきました。
会社にて1

会社にて2
更に下準備でワタシのものを頬張らせ、
keiのあそこは濡れてピークに達したところへ
友人が訪ねてきました。(もちろん仕事の話で)

会社にて4
keiをそそのかせて、友人の横へ座らせ、友人のあそこを撫で始め
ワタシがその気になり始めた友人に目配せして、スイッチON
一応、外から見えない場所へ移動し、ワタシが外を見張りながら
ふとkei達の方へ振り返ると上記画像のような状態に・・・携帯で思わずカシャ!

会社にて3
その後、移動してもう一枚。

このあと、keiは友人にこの場所で犯されました。
あまりの興奮と外が気になったワタシ、不覚にも画像を撮り忘れてしまいました。

しかし、ワタシもkeiも会社内での情事にすごく興奮しました。
ちなみに友人とkeiは過去に一度SEXしています。
その時の事はまた気が向いた時に張ります。

尿道責め

ワタシの好きな辱めの一つに「尿道責め」があります。

これは結婚する以前、付き合っていた人妻M女さんが好きなプレイの一つで、
尿道に金属のマドラーを入れて擦ってやると、それだけで逝ってしまうんです。
そのときの興奮度がいまだに残っているんでしょうね。

今回は今年2月始め、keiと二人でホテルに行き
尿道責めとアナル責め(画像少ないですが)で辱めた時のものです。

ラブホ1
まず、スカートを脱がせた状態でマッサージチェアーに縛り
ミニデンマを固定して何度も逝かせ頭の中をトランス状態へ持っていきます。
ワタシ、素っ裸よりも衣服が残っている方が興奮するんです。
オプションサービスで乳首も挟んで責めてあげます。

ラブホ2
すっかりkeiの頭の中はエロモードになったところで
履いていたショーツを頭にかぶせ
導尿カテーテルを挿入、これ結構衛生面で気を遣います。
慎重にしないと膀胱炎になっちゃいます。

導尿カテーテルが膀胱へ達するとオシッコが本人の意志に反して出てきます。
この本人の意志ではどうしようもない強制力がワタシ、すごく好きなんです。

ラブホ4
こんな感じでカテーテル入っています。卑猥ですよね。
入れていく時、何とも言えない感じなんだそうです。

ラブホ3
サービスと言っちゃなんですが、
ついでにクリにもクリキャップを装着して伸ばしてあげます。
これも私の好きなプレイです。おかげで最近少しクリが伸びてきました。
ラブホ6
画像はありませんが、このあと、カテーテルを前後に動かしたり
綿棒(滅菌)を尿道に入れて動かすと、keiの身体に変化が・・・
kei『なんかオシッコの穴が変な感じ、すごく気持ちいぃよ~、もっと擦って』って言わす事に成功。
もう少しで逝きそうなところまで来ています。今日はこのへんまで!


ラブホ5 
少し休ませて、今度は浣腸をし(画像取り忘れ)
当然、トイレでなんて排泄はさせませんよ。
バスルームで排泄させて、後始末をせず放置して懇願させるのが良いんです。
『keiの汚れたお尻の穴を拭いて下さい』ってね!


ラブホ6 ラブホ7
その後はベッドへ連れて行き、手錠を掛けてアナルに玩具を入れて苛めました。
ワタシ、縄で縛るのも好きですが、こういった手錠など金属で出来た拘束具を使って
女性を身動き出来なくするのって好きなんです。

keiにはアナルでも尿道でも色んな所で感じてもらいたい。
そんな願望を少しずつ現実化させていってるんです。

貞操帯

貞操帯 
この貞操帯、かなり昔に購入し忘れていたのを
偶然見つけ、早速keiに使ってみました。

ワタシ個人的には、かなり優れもので
身体に負担無く、合成皮革のため体に優しく
また、同時に2カ所挿入出来るディルド付、
しかも取り外し可能です。
本体には南京錠まで付いているので鍵がないと外す事が出来ません。 

貞操帯1 貞操帯7 嵌めた画像がこちらです。
しっかり腰に巻き付いて鍵を掛けられ自分では外せません。

貞操帯3 貞操帯2 股の下にも南京錠がぶら下がる形になってなんとも卑猥ですね。

貞操帯4 ディルドがこんな感じで挿入されています。

貞操帯5 貞操帯6 正面からと後ろ姿です。

この日は、朝からこれを嵌め、会社に出勤。
一緒に現場まで出向き、そこで上記の画像を撮りました。

困ったのは、オシッコが出来ない点ですね。
お昼前には外して、本日の調教はおしまい。

まだまだあまいですねぇ~!
ブログをやり始めの頃
何枚も画像を入れれるとは知らず
1枚しかアップしてませんでしたので
その当時(お山へハイキングに行った)の様子を
もう一度アップします。


お山1  Keiと二人で某ハイキングコースへお散歩

お山3  山の中=誰もいない=当然露出ですよね。

お山2  山の中=誰もいない=当然フェラですよね。

お山4  今度はkeiがオシッコを催して来ましたが
        こんな山の中にトイレなど有るはずもなく

お山5  仕方なくその場でオシッコをすることに・・・

お山6  外で女性がオシッコをして後始末をする姿
        いいですねぇ~ こういう場面大好きです。

お山7  さいごにショーツやズボンを履いて終わり。  
        外でオシッコする女性の一部始終でした。






檻の中のKei

久しぶりの更新はワタシの好きな檻での調教です。
しかも今日の朝撮ったホヤホヤです。

前回と違って、檻にただ閉じこめるだけではおもしろくないので
家畜奴隷になった惨めさと屈辱を味わってもらうために
首輪・手綱・手枷・足枷・あそこにはバイブ固定して自由を奪いました。
檻へ1

そして四つんばで檻へ入れて扉を閉めて 
ワタシ「どんな気分?」
Kei「すごく惨めで恥ずかしい」と
檻へ2
檻へ3

ワタシ「後ろはどんなかっこうだ」
Kei「いや!撮らないで、恥ずかしい!」
たしかに卑猥な格好ですよね!
檻へ5

向きを変えさせそのまま放置していると
四つんばで居るのが疲れたのか横になってしまいました。
檻へ4
しかもバイブ刺さったまま・・・
檻へ6

よほど興奮していたのか
檻から出してオナニーを命令すると、すぐに逝ってしまいました。
おなにー

本当はもっと本格的な檻が欲しいのですが
広い庭でもあれば置く事も可能でしょうがマンションでは
なかなか置けないですよね。しかも子供もいるし・・・




今回、下の道具を使ってアナルSEXが出来るように調教しました。

拡張器具

この画像はアナルを拡張期でさんざん拡げられたあと
少し休息をしているところです。

檻3

まず、あまり乗り気でないkeiを裸にし
昔飼っていた犬の檻に放り込むところからスタート。

檻2

うんと惨めさを味あわせて従順になるようしつけます。
家畜として飼われていると想像させます。

檻1

ワタシ個人的にこういう檻を使った調教、大好きなんです。
良い感じだと思いませんか?

A拡張1

そしていよいよアナルの拡張にかかります。
まず、トップ画像にあるアナル専用ローションを塗ります。
これって普通のローションと違って、なかなか乾かない優れものです。
だからお尻の穴がいつもヌルヌルしています。

そして、アナルに入れやすいように
アナルポンプを少しだけ膨らませて挿入します

A拡張2

そしてポンプを10回程度握りますと画像のように
お尻の穴が広がっていくのが分かります。
この状態でしばらく放置します。
かなりきついようですが、手錠で拘束しているので逃げれません。

何度か膨らましたりへこましたりを繰り返すと
アナルのまわりの筋肉が柔らかくなってきます。
その証拠にあまり痛がらなくなるんです。(人間って順応するんですね)

もう充分柔らかくなり拡張したところで、もう一度先程のローションを塗り
ワタシのいきり立った息子殿を挿入。(画像撮り忘れました)

手錠を掛けられ、お尻の穴に男性自信が入っている姿は
何とも卑猥でメチャクチャ興奮しますよ。

次回はまた何か考えて進化させていきたいと思います。


カラオケ

F1030675a.jpg

昨日の夜、
keiと二人でカラオケに行ってきました。
もちろん、普通に歌うはずのない二人です(笑)
keiはこんな格好で

そして
F1030694a.jpg

ご機嫌にコーナーに座って歌っています。
ワタシはこれを見ているとムラムラとボッキしてしまいました。

そんな姿を見逃すはずのないkeiは
ワタシを呼びつけソファーに仰向けに寝るよう言いつけると
F1030691a.jpg

顔の上に乗ってきました。
そうです。顔面騎乗のまま歌っています。

ワタシ、もう少しで発射するところでした(汗)

何気ない日常

会社で
keiが生理中なので会社内で
スカートを捲らせ胸を露出させ
クリッパーで胸を苛めました。

最初痛がってたkeiもこの状態で胸を舐めてやると
いつしか声を出し始め、快楽へと・・・

女性って順応するのが早いんでしょうかね!

アナル苛め

SMアナル苛め

1月前、夫婦でホテルに行った時
手錠を掛け、口枷して自由を奪い
アナルに玩具を入れていたぶりました。

ワタシ、こう言う感じで女性を辱めるのが好きなんです。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。