FC2ブログ











肉体改造 クリ編

久しぶりにクリトリスの肥大化をしました。

いつもの「クリキャップ改」を使用してkeiの
クリを引っ張り出し、長く、恥ずかしいクリに仕上げる計画です。

今回も使う道具はこれです。(クリキャップって言うんですかね?)
道具1
リングは内径3.8mm 4.8mm 5.8mm 6.8mmがあり
keiは現在5.8mmを使っています。
以前一度、4.8mmを使用した時、外すのにかなり苦労しました(笑)

今回は、いつもやってるワタシのやり方を解説していきますね!

くり1 まずショーツをずらしクリキャップを装着します。
この時点ではまだ、僅かにクリが吸い付いてる感じです。

くり2 ところが時間が経つと透明な筒の中に
クリが吸い上げられていくのが分かります。

くり3 数分放置して充分クリが吸い上げられたのを見て
クリキャップを外しますとこんな感じでクリが伸びています。
これだけでもかなり卑猥だと思います。

くり4 次はリングを嵌める作業です。
クリキャップにリングを嵌めてからもう一度クリを吸い上げます。

くり5 そして数分おいてクリが充分吸い上がったところで
リングをずらしてクリにはめ込みます。
すると、クリが飛び出た状態で固定されるわけです。
この状態を本人に見せると、ものすごく恥ずかしいそうです。

くり6 
斜め横から見ても飛び出しているのが分かると思います。
本当はクリだけをリングに嵌めたいのですが、クリの形状柄滑って抜けてしまいます。
よって、一部の皮と一緒に嵌めるようにしています。

くり7 kei、恥ずかしさを隠す為か
それとも、クリがジンジンしてきたのか「舐めて下さい」って・・・
誰か居ればその人に舐めてもらうのですが、ワタシしか居ない為
ワタシが丁寧に、ソフトに、いやらしく舐めました。
それだけで、数分もすると逝ってしまいました。

くり8 そのままでも飛び出しているのに
舐めた事によって血液が補充されたのか更にでかくなりました。

くり9 ここで気を付けなければいけないのが
小さいリングで行う場合、あまり長い時間放置すると血行が悪くなってきます。
画像のような状態が限度でしょう。クリが少し紫がかってきました。

くり10 今度は外す作業です。
このように指で摘めるまで伸びたクリ。
唾か愛液出回りを濡らし、そぉっと外していきます。
決して無理矢理外そうとしない事です。

くり11 外してもすぐには戻りません。
keiは普段、分からないくらい小さなクリなんです。
それがこんな感じで伸びたままボッキして卑猥なクリに仕上がっています。

以前、この状態、もしくはリングを嵌めた格好でショーツを履かせて歩かせたところ
敏感になってるクリがショーツに直に当たって擦れ、感じてしまい
とても歩ける状態ではないと言っておりました。
しかもあそこは濡れ濡れに・・・

これをご覧の変態仲間のみなさんも
一度パートナーの方に試されたら如何でしょう!
すごく興奮しますよ (ワタシだけかも)

スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/06/14 15:15 ] 調教&肉体改造 | TB(0) | CM(32)