FC2ブログ











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

普通の奥様が・・・最終章

かなり期間が空きましたが
最終章って事で前回の続きをアップいたしますね。

なんだかんだと言ってこんなところで脱ぐのは嫌だと言ってたkeiですが
言葉巧みに何とかここまで持って行くことが出来ました。

半分諦めているのか、もしくはテンションが上がってきているのか
撮影にも協力的です。

DCF00011_20131223121054742.jpg
少し位置をずらして横から撮った画像です。

DCF00010_20131223121053afa.jpg
正面から撮るとこんな感じです。
少し濡れていました。

DCF00009_201312231210522f0.jpg
おもわず指を挿入してしまいました。
もう、無抵抗です。きっと気持ちよさが勝ってきているんだと思います。

DCF00008_201312231210505fb.jpg
ここでkeiお気に入りのデンマをそっと渡すと
何も指示していないのに股間へあてがっていきます。

DCF00007_20131223120834f2d.jpg
アップで見てやってください。クリにピンポイントであてがってます。
ここからワタシの言葉責めが始まります。 
keiとのやりとりをお楽しみいただけたらと思います。
「何しているの?」  『オ、オナニーしています』
「オナニー好きなの?」  『はい、オナニー好きです』

DCF00006_20131223120838406.jpg
「こんなところで裸になってオナニーしてるなんて恥ずかしいね」
『言わないで!』  「でも気持ちいいんでしょ」
『はい、気持ちいいです』  「見てほしい?」
『はい、でも恥ずかしい』  「じゃぁ、言ってごらん」
『keiのオナニーしているところを見てください』

DCF00005_20131223120837c3e.jpg
『あっ、もうだめ、逝きそう』  「逝きたいの?」
『逝きたい』  「逝きたいときはどうするの?」
『お願いします、逝ってもいいですか?』  「それだけ?」
『keiがオナニーで逝くところを見てください』  「よし、じゃぁ逝きなさい」
『はい、ありがとうございます。 あ~~逝くぅ~逝きます~』

DCF00018_201312231210492dc.jpg
逝った後疲れたのか、放心状態。
乳首が起っているの分かりますでしょうか
「自分だけ逝ったの?」  『はい逝きました。ごめんなさい』
「なにで逝ったの?」   『デンマで逝きました』
「欲しくないの?」   『ほ・し・い』
「なにが欲しいのかきちんと言いなさい」
『隼さんのおち〇△んをkeiのオ〇コに挿れてください』

って言うことでもう限界だったワタシ
とうとう挿れてしまいました。 見苦しい画像、すみません。
DCF00002_2013122312083671b.jpg
『あ~~っ、気持ちいいぃ~~』  「どこが?」
『オ〇コの中が気持ちいい、奥に当たってる』 「なにが?」
『隼さんのおち〇ちんが・・・あっ、いい、逝きそう』
『もうだめ、逝きそう、逝ってもいいですか?』
「ダメです、もう少し我慢しなさい、逝くときは一緒に逝きましょう」
『あっあっ、もうお願い、逝かせてください、逝きます』
「よし、じゃぁ一緒に逝くぞ、どこに出して欲しい」
『中に』  「どこの?ちゃんと言わないと分からないだろ」
『はい、すみません』『keiのオ〇コの中にお願いします』
『あ~~~~っ、もうだめ、ほんとにだめ、逝く、逝くぅ~~逝きます』
  

DCF00001_201312231208355f5.jpg
ワタシ、パイプカットしていますので
いつも中で出します。


ごく普通のどこにでもいるような奥様でも
もしかしたら、ちょっとしたことでこういう風になるかもしれませんね。
それを仕向けるのはあなたです。
まして、ホテルでは無くこういうところですると
興奮度はMAXなのはワタシだけでしょうか!
やはり変態なんでしょうね(笑)



今回はよけいな登場人物(ワタシ)が出てきています。
また、ふさわしくない画像も含まれていますので
お見苦しい点をお詫びいたします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2014/04/25 06:01 ] どこでも露出 | TB(0) | CM(10)

keiさんの オナニー姿で

私も 逝ってしまぃましたぁ
(*ノωノ)イヤン

乳首の立ち具合が エロエロ過ぎですぅ
[ 2014/04/26 05:48 ] [ 編集 ]

ヒデキさんへ

コメントありがとうございます。
keiのこんな恥ずかしい姿で逝っていただけて光栄です。
きっとkeiに言ったら恥ずかしがることでしょう。

ワタシも久しぶりに画像を見ながらアップしてると
また襲いに行ってしまいそうになりました。
[ 2014/04/27 06:55 ] [ 編集 ]

色っぽいです^^

女性の本当の美しさは、女としての本能を、垣間見せた時に現れます。
そんな美しさを、このブログの写真から見てとれます。
[ 2014/04/27 10:18 ] [ 編集 ]

宗ちゃんへ

いつもお褒めのコメントありがとうございます。
そう言っていただけるとアップした甲斐ががあります。
これからもご意見よろしくお願いいたしますね。
[ 2014/04/28 06:06 ] [ 編集 ]

奥様の妖艶な姿が美しいです。
全裸で自らの大股開き。
デンマオナニーに最後は挿入で行く姿はやはり興奮します。
言葉も随分と調教されているのがわかります。
これからも楽しみにしていますね!
[ 2014/04/28 07:12 ] [ 編集 ]

yasmarさんへ

コメントありがとうございます。
女性ってどんどん変わっていくもんですね。
自分で言わす。これが今一番楽しみなんです。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2014/04/29 06:01 ] [ 編集 ]

御主人との共同作業楽しそうですね、このころは寒い時ですよね
でも、その寒さと奥様の熱さが異様にからみあって演出をした
のでしょうね。
[ 2014/04/30 13:43 ] [ 編集 ]

JUNEさんへ

コメントありがとうございます。
そうです、このときはまだ寒い季節でした。
でも、変態な性癖には勝てず、
最終的にはここまでやってしまいました。
終わったあと、急に寒さを感じたのを覚えています(笑)
[ 2014/05/01 06:17 ] [ 編集 ]

素晴らしい!(≧∇≦)

隼さん!
見事なまでにkeiちゃんを従順にしてますね~!(≧∇≦)

なるほど!
keiちゃんの攻めたか…勉強になりました!(*^o^*)
[ 2014/05/06 02:55 ] [ 編集 ]

大ちゃんへ

コメントいつもありがとうございます。
普段清楚な普通の主婦でも
ここまで卑猥な言葉を発し自らほしがるようになるんでしょうか?
個人的には女性の方から欲しいと言わせることが楽しみなんです。

これからもよろしくお願いいたします。
[ 2014/05/06 07:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kurokikey.blog.fc2.com/tb.php/141-ad099a4c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。